防波堤や港で釣りをする時、iphoneで潮見表みたり風速見たりと便利ですよね。

そんな時にふと思う

iphoneが魚探になったらイイのに!?

スマホ、アプリで魚探ってないの!?

調べてみるとそんな画期的な魚群が発売されるではありませんか!!

カナダの FishHunter社が、ポータブル魚群探知機 FishHunter Sonarを発売。

Sona.rBall

日本国内でも2014年春に販売予定で、商品名はソナーボール「Sona.r Ball」

価格は20000円前後の予定。

2/7~2/9にインテックス大阪で開催の「フィッシングショーOSAKA2014」にも展示されます。

スポンサーリンク

ソナーボールの主な特徴は

Sona.rBall2

水面に浮かべて使う製品で、Bluetoothを使いで手元のiphoneと連動し魚の反応を表示。

最大で水面下30mまで魚も探知できる性能を持ち、その状況を Bluetooth 経由で手元のiphoneに表示。

状況や天候にもよるがm最大25m程度までは通信可能。

本体上部にはLEDも搭載。

連続使用時間はおよそ6~9時間。

iOS/Android に提供される専用アプリでは、魚の位置や水底の地形、水温表示など、魚群探知器としての必須機能付き。

スポンサーリンク

ソナーボール・製品概要

■サイズ:直径68.6mm、重さ:約170g
■探知深度:約30m、探知直径:5メートル
■スマートフォンとの最大通信距離(Bluetooth):約40m
■素材:ポリカーボネート&シリコン(岩等へ衝突した場合にも耐える頑強性)
■バッテリー連続駆動時間:6~8時間
■水深・水温測定機能搭載
■毎秒3回音波を発信し水中の様子を感知、スマートフォン画面右側からデータをリアルタイムで表示

最大で水面下30mということなので、ボートでのバス釣りや筏での釣りなんかにはイイかも。

浅い水深で鯛のカカリ釣り(ズボ釣り)だったら、もしかして応用できるかも・・・

とか考えてしまいます。

たぶんあまり使えない、おもちゃ感覚なんでしょうけど、凄い時代になりましたね~。

発売元・参考サイト
CHOCompany