鯛ラバリールを選ぶ時のポイントは、ロッドとのバランス!

巻き上げが滑らかで、ドラグの感じがスムーズ。

ドラグ力は4~6キロ程度、巻き上げは一回転で 65~75cm程度

やはりロッド同様、長時間使っても手首が痛くならない軽さも重要です。

状況に応じて使い分ける為、ローギア、ハイギアの2セットあればベスト。

スポンサーリンク

鯛ラバリールこれを選べば間違いない

とにかく安いリールで壊れにくい鯛ラバに適したリールと聞かれれば

シマノ・ソルティーワン(ハイギア)

salty

実質価格7214円

をおすすめしています。

ある程度の金額はだしたいんです。。。

その場合!

シマノが好きなら。

ベイトリール
カルカッタ 300 

300

実質価格27930円

スピニングリール
ツインパワー C3000HG

C3000

実質価格27061円

ステラは高しいね。

ダイワが好きなら。

ベイトリール
紅牙100

kouga100

この記事を書いている時点では発売されてません。
・2月中~下旬発売予定
・実質価格24990円

紅牙ICSは使用していますが、その紅牙ICSよりも90gも軽く170g♪

メーター表示とか必要ないし・・・

今年はこの紅牙100

ヘビロテで使うこと決定!

後日、レビューします。

スピニングリール
紅牙2508PE-H

2508PE-H
・4月下旬発売予定
・実質価格36000円

これも買おうか悩み中。。。

ダイワ・RYOGA C1012PEも使っていますが

C1012

おすすめしない理由は、

重い!

ベアリングが弱い…

1~2年使うとドライブギヤのドラグ音出しプレートが腐食する。
・しかもドライブ、ピニオンギヤの交換はメーカーでないと開けれない構造

メンテナンスなどでお金が掛かるリールで、使い心地とかも好き嫌いがハッキリわかれるリールだと思います。

でも、そんなRYOGAベイジギングも4月にモデルチェンジ!

C1012PE-SH

結局、買っちゃんだろうな~。