「強度が強くて安価な0.8号のPEラインってどれ」

「タイラバにベストなPEラインって?」

「0.8号8本撚りのPEラインでとにかく安いものを探している」

「鯛ラバのPEラインはなんで0.8号を使っているの?」

「コスパに優れた8本編み0.8号のPEラインって…」

「8ブレード0.8号のPEラインを強度と値段を比較して購入したい!」

今日の記事は、今こんな感じに考えている方に読んで頂きたい内容!

定番のタイラバ用のPEラインの言えば8本撚り(8本ヨリ)の0.8号が主流です。

X8とか8ブレードって表記のあるPEラインで、細い糸を8本編みこんで1本のラインを作っています。

8ブレイドPEライン

ひと昔前までは、8本撚り0.8号のPEラインの価格は5000円~と高額でしたが、近年各メーカーとも低価格のラインナップが増え随分と手軽になりました。

釣り具さんの店頭価格は高いので、ネット購入が断然お得です。店頭でも実際に触れるPEラインはごく一部ですし…

そこで本日は、タイラバの定番PEラインをネットで購入しようぜぇ!強度とコスパで選ぶPEライン8ブレイド0.8号200mマルチカラー(5色カラー)を厳選して10選ご紹介します。

スポンサーリンク

なぜ8ブレード0.8号のPEラインが支持されているの

なぜ、8本編み0.8号のPEラインは、多くのアングラーに支持されているかと言うと、4本撚りに比べて8本撚りのPEラインは糸鳴きがしない。シルキーな触り心地で操作が滑らか。強度が強い。

8本撚り0.8号のPEラインなら80cmの真鯛でも切れることの無い強度で、コツはいりますがメーター級のブリにも対応できる強度がある。

号数の太いラインでは潮の影響を受けるので、なるべく細いラインを使いたい。しかし、細過ぎると強度も低下。

この様な理由で定番のPEラインになっています。

ちなみに、何度も繰り返しになりますが、はじめてリールを購入した場合のPEラインは、4本撚り1号を巻くのがオススメです。

鯛ラバ PEラインの選び方!初心者は4本編み1号がおすすめ!最適な太さ・号数はコレで決まり

スポンサーリンク

コスパ優秀な8本撚り0.8号PEラインランキング

海外製品などで安いPEラインなどはありますが、日本のメーカーのものよりかなり太いラインもある為、今回のランキングには含めていません。

1位 クレハ シーガ PE X8 0.8号

他社製品と比べて太いラインですが、最高強度の数値も高く、安心のシーガ ブランド!ひと昔前ではあり得ない考えられない破格のコスパ!

製品特性 PEシリーズで最も伸びが少ないグランドマックスPEを採用し高感度!新ピッチマーキングを採用し視認性を徹底追求!

ネット価格 1763円前後

最大強度 8.2kg

1mあたりのコスパ 8.81円

2位 メジャークラフト 弾丸ブレード X8 0.8号

コスパは優秀だけど、私の中ではタイラバには向かないPEライン!

もしかして不良品か製品のムラの可能もありますが、かなり弱い強度で頻繁に切れました。

激安鯛ラバタックル 鯛ラバシャフト+HoneyView ベイトリール インプレ・レビュー

製品特性 新設計による編み込み方法で、操作性に優れた低伸度と、水中の変化やアタリを感じる高感度を実現!

ネット価格 2018円前後

最大強度 6.3kg

1mあたりのコスパ 10.09円

3位 ゴーセン 剛戦ジギング 8ブレイド 0.8号

製品特性 スペシャルPEを新製法「SDE製法」で8BRAID(8本組)に仕上げることで、直線強力、耐久性を最大限に引き出すことに成功!

ネット価格 2144円前後

最大強度 7.3kg

1mあたりのコスパ 10.72円

4位 ダイワ UVF 紅牙センサー 8ブレイド+Si 0.8号

製品特性 超高密度繊維加工により、耐摩耗性、強力、伸度(感度)がアップ!動摩擦係数を軽減し、滑りがよくて飛距離が伸び、ガイドとの糸鳴りも軽減!

ネット価格 2337円前後

最大強度 6kg

5位 ゴーセン PEタイラバテンヤ 0.8号

このラインのみ210m巻きとなります。

製品特性 SDF製法採用で「細くて強い」ラインを実現!

ネット価格 2370円前後

最大強度 6.4kg

1mあたりのコスパ 11.85円

6位 ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号

製品特性 色落ちを大幅に軽減するPD加工を採用!

ネット価格 2385円前後

最大強度 7kg

1mあたりのコスパ 11.92円

7位 デュエル ハードコア X8 0.8号

私は、デュエル ハードコア X8 0.8号を愛用しており、3つのリール全てに巻き、年間1~2回は全部巻き替えているので合計20個以上は購入していると思います。

時々他のPEラインも試すのですが、結局このラインに戻ってしまいます。私の中では鯛ラバに最適なPEライン!

鯛ラバのおすすめラインはデュエルX8!8本ヨリPEでコスパが最高!

デュエル ハードコア X8は他者製品より若干太いラインになりますが、製品に不満や強度不足を感じたこともありませんし、ライントラブルになったこともありません。

しかし、アマゾンレビューでの評価をみていると、不満に感じている方もいらっしゃいます。

たぶんそんな方は、求めるラインのクオリティが高いか、たまたま不良品か製品のムラに、あたってしまったのかもしれません…

製品特性 マイクロピッチブレイデッド加工(8本組)した、強く、しなやかなPEライン。より精密に製法されているため、安定強度や引張強度に優れています。

ネット価格 2388円前後

最大強度 7kg

1mあたりのコスパ 11.94円

8位 シマノ タナトル8 0.8号

個人的に今一番使ってみたいPEライン!次回巻き替えのタイミングで購入予定。

製品特性 2018年3月発売のPEライン!東洋紡が開発した高分子量ポリエチレン「IZANAS」を使用し高強度、低伸縮PEライン。原糸の均等性に優れた8本編みオリジナル工法『VT工法』で糸を均一に編み強度UP!

ネット価格 2484円前後

最大強度 8.4kg

1mあたりのコスパ 12.42円

9位 よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号

製品特性 (社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。 ラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現!

ネット価格 2563円前後

最大強度 7.2kg

1mあたりのコスパ 12.85円

10位 サンライン 鯛の糸 X8 0.8号

製品特性 ミクロピッチ製法で組み上げ、アタリの鮮明さを伝えるタイラバ・テンヤ専用ライン!特殊染色技術に更なる進化が加わり、色落ちを大幅に低減に成功!

ネット価格 3030円前後

最大強度 5.1kg

1mあたりのコスパ 15.15円

最後に

メーカーによって製造方法や規格が異なるため同じ0.8号8本撚り表記でもラインの太さ、強度などに違いがあります。

PEラインを製造する工場では、何キロmもの長いラインを編み込んで作ってから、切断をするので、どうしても1本のラインの中で強度が強い箇所、弱い箇所が出来てしまいます。製品にムラがある。

しかもリールなどと違ってPEラインは、不良品の場合でも、商品の性質上、不良品かどうかの判断がつきません。

よって弾丸ブレードX8も私の中では使えないラインと評価しましたが、タイラバにも使用できるのかも知れませんね。

いくらPEラインが安くなっても、頻繁にライントラブルが発生したり高切れしては意味がありませんが、こればかりは実際に使ってみないと、強度、使い心地、操作性、耐久性、色落ち具合など分かりません。。

これはと思う商品から試して、使えるなら次回も購入!不満がある場合は、別の商品を試して、自分にとってコスパに優れていて鯛ラバに最適なPEラインを見つけて下さい。