美味しい鯛茶漬けの作り方をご紹介致します。

材料

ご飯一杯分・水700cc・千代の一番1袋・鯛の切り身(刺身)4~6切れ・きざみネギ少量・お好みできざみ海苔少量、本わさび少量

スポンサーリンク

調理方法

1.どんぶりにご飯をよそう。

2.ご飯の上に鯛の鯛の切り身(刺身)を乗せる。

鯛茶漬け1

3.出汁を取る 水700ccに千代の一番1袋を入れ弱火で沸騰して2~3分

鯛茶漬け2

4 2に3の出汁掛ける
・お好みできざみネギ・きざみ海苔・本わさびを乗せる。(今回はきざみネギのみ)

鯛茶漬け3

コツ・ポイント

千代の一番でだしで出汁をとる!

千代の一番

千代の一番の他にオススメのだしは、茅乃舎だしとだし取り職人!

この3つは、どれを使っても簡単に上品なだしが取れます。

お近くで手に入るだしをお使い下さい。

あまった刺身で次の日の朝は鯛茶漬け!

これよくやります!