今回は、東京から愛媛県松山市(瀬戸内海)で鯛ラバ釣行をするぞ!

って考えている方に見て欲しい記事。

まず、遊漁船をチャーター(貸切)にする場合は、東京~松山0泊1日1回釣行・1泊2日2回釣行をすることも可能です。

しかし、機材不良などで飛行機が飛ばない場合もありますし0泊1日1回釣行・1泊2日2回の釣行は体の負担も大きい為、やはり時間的に余裕をもって県外(瀬戸内海)への鯛ラバ釣行には2泊3日2回釣行がベストだと思います。

今回は金曜日に東京を出発し、松山市に2泊3日で鯛ラバ釣行を行う場合のオススメの過ごし方について特集!

スポンサーリンク

釣行計画を立てる

釣行計画

まずは釣行計画を立てないと何もはじまりません。

いつ釣りに行くか、どの県に行くか、どの遊漁船に乗るのか、ホテルはどこに泊まるか、釣り道具は持って移動するかホテルに送るか、移動はレンタカーにするかタクシーにするのかを決めていきます。

それでは実際に計画を立てて行きましょう。

釣行日を決める

瀬戸内海

真鯛釣りたいな!

釣りビジョンで瀬戸内海での鯛ラバを見てウズウズ。

実際に松山市に行った人から鯛ラバの話を聞いてウズウズ。

タイラバーしたいーって気持ちになります。

この気持ちになれば、あなたは「瀬戸内海に呼ばれている時」なので最短日で釣行日程を決めましょう。

1週間前に計画を立てても東京から松山に行き真鯛釣りはできますが、最低でも2週間前、航空券の料金なども考えると4週間前の計画がベストです。

春~夏は、鯛ラバでの出船も多いですが、秋~冬になると松山市周辺の遊漁船はサーベリングの予約が多くなる為、この時期に真鯛を狙う場合はやはり早めの予約が必要となります。

鯛ラバで最適な潮は

タイラバに最適な潮

県外から鯛ラバ釣行に来る場合、多くの方は大潮を狙って釣行予定を立てますが、個人的には大潮はあまりオススメ致しません。

遊魚船はどの潮周りでも、釣れるタイミング・釣れるであろう場所に連れていってくれますが大潮の潮は地合も短く真鯛の数があまり伸びないと思います。

初心者の方は特に大潮は底取りも難しくなりますし…

個人的には、鯛の数も釣れる可能性が高くなり鯛ラバに適している潮は、大潮終わりの中潮2日目~3日目・長潮・若潮だと思っています。

可能ならばなるべくこの潮周りをなるべく狙ってみて下さい。

雨の日を避ける

晴れの日

鯛は雨がふると食いが悪くなる傾向があります。

長期予定の場合いつが雨になるか分かりませんが、雨のふる確立の高い梅雨のシーズンや台風シーズンは避けて予定を立てるのが無難です。

遊漁船を決める

勇漁船停泊

松山市で鯛ラバでの釣りが可能な遊漁船一覧を参考に遊漁船を決めます。

実際に東京や大阪などの県外からも訪れ評判が良い遊漁船は、黒岩フィッシングさん・ニライカナイさん。

※予約する際には、東京から来る旨や日曜日の最終飛行機に時間に間に合うか確認して下さい。

宿泊先を決める

松山市で鯛ラバを行う場合の出船場所は、北吉田地区・三津浜地区・高浜地区からの出船になる事が多いので、移動距離がなるべく近くで利便性の良い場所に宿泊されるのがベストです。

ニライカナイさんは三津浜地区出船・黒岩フィッシングさんは高浜地区出船なので、もしどちらかの船に乗船される場合のオススメ宿泊先は

オススメ宿泊先

HOTEL AZ 愛媛松山西店

三津浜ホテルAZ

場所 愛媛県祓川2-12-18
電話 089-953-3301
無料駐車場 あり
公式HP

HOTEL AZ 愛媛松山西店をオススメする理由は、2015年9月オープンなので比較的新しくて綺麗です。

朝食付きスタンダードプランシングルで価格は4,800円と安い。

遊漁船の出船場所が近いので朝ゆっくり寝れる。

ニライカナイさん出船場所までは車で2分(釣り道具軽い場合はギリ徒歩でも行ける距離)

黒岩フィッシングさんの出船場所までは車で5分(タクシーで2~3メーターぐらいの距離)

夜周辺で軽く飲みたいぐらいならちょうどイイ場所!

このホテルに泊まって夜軽く飲みたい場合は、歩いて行ける距離に焼き鳥屋・居酒屋・スナックなどあります。

三津浜周辺のオススメ居酒屋
※リンク先一番下に居酒屋掲載あり。

また、中心部の繁華街に出る場合も比較的便利で、ホテルから三津浜駅は徒歩3分の距離に位置し松山市駅まで電車で15分300円で行けます。

仮に終電が無くなっても、市内からホテルまでのタクシー料金は2,500円前後です。

遊漁船目的で私が県外から松山市に来るんだったら便利がイイので絶対このホテルを選びます!!

その他オススメ宿泊先

夜繁華街で飲みたい・少しは観光気分も味わいたい!

繁華街

繁華街周辺・前日ちょっと早めに松山入りして松山城とか登りたい時は、

ホテルNo1松山

アパホテル<松山城西>

前日や夜は道後観光を楽しみたい場合は、

湯快リゾート道後彩朝楽

などが安くてオススメのホテルです。

移動を手段を決める

移動をタクシーかレンタカーか決めます。

釣行日・遊漁船・宿泊先が決まったら移動手段はレンタカーかタクシーにするのかを決めます。

タクシーで移動してもレンタカーで移動しても、トータルでの金額はあまり変わらないと思います。

レンタカーの場合は、釣った魚もクロネコヤマトに持ち込み東京の自宅まで発送できますし毎回タクシーを呼ばなくて良いので利便性を考えると、やはり移動にはレンタカーを使った方が無難ではないでしょうか?

松山空港近くにはレンタカーの会社が8社前後あります。

松山空港周辺レンタカー

どのレンタカー会社を選んでも送迎付きですのでお好きな会社をお選び下さい。

少し空港から距離が離れる分だけ、タイムズカーレンタル松山空港店トラベルレンタカー松山空港店がお安いと思います。

タクシーで移動をする場合は、ホテルから遊漁船の乗り場までの移動は事前予約をするのが安心です。

松山市でオススメのタクシー会社は2社!

城北タクシー 24時間営業なので朝出船が早い場合でも対応可。

城北タクシー和気営業所
住所 愛媛県松山市鴨川1丁目1-6
電話 089-924-0102

近鉄タクシー ミニバンタイプのタクシーがあり人数が多い場合や荷物が多い場合は便利!

スポンサーリンク

東京~松山タイラバ釣行ツアー

羽田空港

今回は金曜日仕事を17時で終え夜松山に到着、土・日曜日釣りをしてから日曜日の最終便で東京に帰り月曜日から仕事のプランでシュミレーションしてみました。

釣行日は、1ヶ月後の土曜日(長潮)・日曜日(若潮)に友人を誘って2名で決定。

場所は釣りビジョンでも放送されていた瀬戸内海の愛媛県松山市。

ターゲットはタイラバでの瀬戸内真鯛。

レンタカーを借り、金曜日は宿泊施設周辺で過ごし、土曜日釣り、その夜は魚と地酒が美味しい居酒屋で過ごし、日曜日釣り→帰宅のプラン。

金曜日

金曜日、最終便の飛行機で松山に出発。

JAL 羽田発19時25分→松山着20時50分

ANA 羽田発19時30分→松山着20時55分

東京駅周辺で仕事が17時で終われば、フライト時間に十分に間に合います。

間に合わなければ、半日有給を消化しましょう・・・

そうだ有給休暇

。。。

だいじょうぶ間に合います。

20時55分 松山空港到着。

松山空港

21時15分 タイムズレンタカーの迎えのバスに乗る。

タイムズカーレンタル松山空港店

21時20分 タイムズカーレンタル松山空港店に到着。必要書類記載後ホテルに向けて出発。

21時45分 HOTEL AZ 愛媛松山西店に到着チェックイン。事前に荷物は東京よりホテルに発送しフロントに届いている。

22時過ぎ ホテルから歩いて2分の距離の焼鳥 よし屋で軽く飲む。
※リンク先一番下によし屋含む近くの居酒屋掲載あり。

三津浜やきとり

24時 ホテルの戻り就寝。

土曜日

予約した遊漁船はニライカナイさん

出船時間は7時。

6時起床。

6時20分 レンタカーに乗りコンビニへ。コンビニで飲み物や昼食を買う。

コンビニ

セブンイレブン松山古三津1丁目店
場所 愛媛県松山市古三津1丁目24-20

6時40分 出船場所三津浜漁港に到着。出船場所目の前の長門釣具屋で氷を購入。

長門釣具店

長門釣具店
場所 愛媛県松山市三津1丁目11−26 1F
電話 089-951-0680

7時 出船。

出船1

16時 瀬戸内での鯛ラバを楽しみ港へ帰還。

友人と2人で真鯛7匹釣れたので、その内の6匹はヤマト運輸からクール宅急便で自宅に発送。残りの1匹は居酒屋持込で捌いて貰うことに・・・

真鯛

16時30分 マルナカ住吉店にてキッチンペーパーと袋を購入しヤマト運輸山西店に到着。持参した新聞紙に包み梱包し発送。

マルナカ

マルナカ住吉店
場所 愛媛県松山市清住2丁目1050-3
電話 089-911-6400

ヤマト運輸山西店1

ヤマト運輸 松山山西センター
場所 愛媛県松山市山西町865-1
電話 0570-200-000

17時 HOTEL AZに戻りシャワーを浴びる。

18時30分 電車に乗り繁華街の松山市駅・大街道に向かう。(徒歩で三津浜駅→伊予鉄道郊外線15分松山市駅下車。徒歩か伊予鉄道市内電車で大街道)

三津浜駅

19時 居酒屋に四国三郎よしの川に今日自分が釣った真鯛を持ち込む。

四国三郎よしの川
場所 愛媛県松山市一番町2丁目1-11
電話 089-945-9360

23時 居酒屋と軽くショットバーに行きタクシーに乗り込む。

23時20分 ホテル到着→就寝。

日曜日

前日同様、予約した遊漁船はニライカナイさん(連続釣行の為タックル一式はそのまま船内に)

出船時間は7時。

6時起床。

6時20分 ホテルチェックアウト。レンタカーに乗りコンビニへ。コンビニで飲み物や昼食を買う。

6時40分 出船場所三津浜漁港に到着。出船場所目の前の釣具屋で氷を購入。

三津浜漁港

7時 出船。

出船2

16時 瀬戸内での真鯛釣りを堪能し港へ帰還。

竿と道具一式はヤマト運輸で発送。

クーラーと手荷物は飛行機に持ち込むことにする。

16時20分 ヤマト運輸山西店到着。ロッド・リール・タックルボックス一式自宅に発送。

16時50分 松山空港から近い道後さや温泉ゆららで軽く汗を流す。

道後さや温泉ゆらら
場所 愛媛県松山市高岡町125-1
電話 089-965-4126 

17時50分 温泉を出てタイムズレンタカーに向かう。

18時15分 タイムズレンタカーに到着し精算。

松山空港に送迎バスで送ってもらう。

松山空港2

JAL 松山発19時25分→羽田着20時50分

ANA 松山発19時30分→羽田着20時55分

東京へ。

20時55分羽田到着→自宅へ。

23時30分 自宅到着。明日の仕事に備えて早めに就寝。

スポンサーリンク

松山市2泊3日2回鯛ラバ旅行で掛かる費用

旅費

東京~松山往復チケット 37,080円(旅割28)
※航空代金は出発日・時刻により変動。金曜日羽田発19時30分・復路日曜日松山発19時30分で算出。

ホテル宿泊費 4,800円×2日=合計9,600円

遊漁船料金 10,000円×2日=合計20,000円

コンビニ代 1,500円×2日=合計3,000円(遊漁船昼食含む)

レンタカー代 合計9,828円(友人2人で割ると4,914円)
(タイムズレンタカー ベーシックタイプ 車種お任せ予約料金)

ヤマト運輸送料 9,504円
(ロッド160サイズ往復送料4,320円・タックルボックス「バケットマウス」往復送料3,456円 真鯛120サイズ 片道送料1,728円)

飲食代 合計15,000円(居酒屋2店・Bar1店)

その他雑費 合計10,000円
(タクシー2,500円・氷代1,000円・電車300円・温泉手ぶらコース750円 その他1,450円・レンタカー返却時ガソリン3,000円)

合計114,012円となりました。

勿論、LCCを利用されたり、荷物を送らなかったり、飲食代を手軽に済ませれば、もっと安い料金で2泊3日2回釣行が可能だと思います。

手荷物もあまり持って移動する事無く、夜はある程度飲んで楽しんで過ごすと今回のシュミレーションぐらいの価格になります。

レンタルロッド・リールで手軽に釣行されるのも良いと思います。

まだ松山市(瀬戸内海)で鯛ラバ・真鯛釣りをされて無い方はぜひ一度お越し下さいませ。

それでは、今回はこのへんで。